デリケートゾーンケア

デリケートゾーンってケアしてる??

この問いに「してる!」と自信を持って言える人ってどのくらいいるのでしょう??

私は実際全くしてませんでした笑!

そもそもデリケートゾーンって何??くらいの感じでしたヾ(@°▽°@)ノあはは

そして、「アソコが黒い女子は遊んでる!」という噂を信じ切っていました。

男性の方!これ、絶対に信じないでくださいネ。そもそもデリケートゾーンが黒ずむのにもちゃんと理由があります。

アソコがにおうのも、別に不潔にしているわけじゃないんです!!

アソコの黒ずみや、アソコの臭い、おりものなど、ほとんどの女性が少なからず悩んでるのではないでしょうか?

ここではデリケートゾーンのケア方法や、専用のグッズもご紹介しますね♪

デリケートゾーンのケアの基本

デリケートゾーンの洗い方で、一番やってはいけないことは、

「ゴシゴシ洗うこと!」

中でもナイロンなどの硬いスポンジやタオルで洗ってしまうと、デリケートゾーンは大きなダメージを受けることがあります。

一番いいのは、指の腹で優しく洗うこと。

そして、デリケートゾーン専用の石鹸で洗うこと。

これ、ぜひ一度使ってみて下さい。本当にびっくりするくらいアソコの臭いがなくなりますよ!

中でも一番よかったものは「ジャムウ石鹸」です。

ジャムウってなぁに?

「ジャムウ」とはインドネシアの言葉で「客をもてなす植物からつくられたクスリ」という意味で、現地の住民の古来からの知恵の結晶として伝承されてきた天然調合技術の総称です。

インドネシアに古来より伝わる、植物を原料とした100パーセント、ナチュラルなハーブ(漢方の様なもの)です。

ジャムウソープの正体は、「臭いを洗い流すハーブ」と「肌にやさしいパーム油」をつかった石鹸です。

Vライン、ワキ、乳首、足、顔など、あらゆる箇所に安心して使えるのも魅力的☆

なんと、カテキンの約30倍もの強いパワーで気になるアソコのニオイを、消してくれます。

  ジャムウソープの使い方

ジャムウソープの使い方はとっても簡単で、いつものバスタイムのときに手軽に取り入れることができるんですよ♪

まずはいつもと同じように石鹸を泡立てて使います。ここでポイント!個人的にジャムウソープは泡立ちにくいです。

なので泡立てネットがおすすめ!百均のやつで大丈夫(^▽^)/

泡立てネットでよ~く泡立てて洗ってください。ジャムウは天然ハーブでできているので全身使える万能ソープです。もちろん顔もOK!

気になる部分はジャムウソープで簡単集中パック!

ニオイが気になるアソコ部分、黒い色素が悩みの乳首などは、しっかり泡立てた後、肌にのせて、3分くらい泡パックで集中ケアしましょう。そのあとは洗い流すだけでOK。

3分待つのは、ジャムウの植物由来の効き目を最大限に引き出すため。じっくり待つことでジャムウの効果を最大限に引き出します。

ジャムウの効果はどのくらいで出てくる?

臭いに関しては即効性があります!アソコの臭いも脇の臭いにも効きます!

黒ずみはやはりすぐに効果が出てくるということはありません、徐々に薄くなっていくものなので、気長にジャムウソープを使ってみてください。

毎日の積み重ねが確実に黒ずみを消してくれます。